プエラリアを摂取することで、肌荒れの改善やバストアップなど、様々な美容効果が期待できます。 しかし、ピルを飲んでいる人は、プエラリアを一緒に飲んではいけません。 もし、一緒に飲んでしまうと、頭痛や吐き気などの副作用を引き起こす可能性が高いです。 そのため、ピルを飲む場合はプエラリアを中止し、プエラリアを飲む場合はピルを中止してください。 では、どうしてピルとプエラリアを一緒に飲むと、副作用が出てしまうのでしょうか? それは、ピルの中にもエストロゲンという女性ホルモンが含まれており、プエラリアと併用することで、女性ホルモンが過剰になってしまうからです。 女性ホルモンが過剰になってしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまい、体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。 そして、先ほどお話したような頭痛や吐き気といった副作用が出てしまうのです。 また、女性ホルモンの分泌が多い授乳中や妊娠中といった時期もプエラリアの摂取を控えるようにしてください。 プエラリアは女性にとって心強い存在ですが、過剰摂取は体に悪いので気をつけましょう。